« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

자동 피아노.. 후기

皆さん、お疲れ様でした。happy01

やはりじっくりっ全体の流れをつかんで読めばよかったなと思います。coldsweats01

私は第二回目の部分、内容的に目立った部分はないものの、全体的に見ても

すごく内容が変わっているわけではないから、やはり実力不足かな。

翻訳して思うのは、日本語の能力やセンスも問われるんだなあってことでした。

日ごろ仕事でも翻訳する機会がたまにあるんですが、専ら韓→日が多い今日この頃。

翻訳にあたって、NHKラジオ講座の応用編に載っている「楽器たちの図書館」を立ち読みした。

「ぼく」が印象に残り、イラストに心引かれ、この作者のかく人物をかってに僕にしてしまった。

みんなが私としたことを見て、直そうかともおもったもののそのままあげてしまった。

韓国の小説、おもしろい。韓国語でそのままのニュアンスで読みたい。読めるようになりたいね。

今回の複数での翻訳、一貫性あってよかったです。

私の翻訳でもっといい表現に出来る箇所はいくつもあります。よかったら教えてくださいね。

助詞がむずかしかった。

普通の言葉が難しかった。日本語にするとぎこちなくて・・・・gawk

内容に触れてませんが、とりあえず・・・あんにょん~

자동 피아노13ページ7行目~16ページ最後の行

遅くなっています。sadすみません。。。

もう2・3日まってくださいね。もし、上記でご意見・ご指摘ありましたらよろしくお願いします。

文才ないなあ、、、って思いました。そしてみなさんのレベルの高さにすごいなって感心しています。

全部あわせて読んだら、人によって差があるかなと思いきや、統一されていましたね。

自分の部分が情けない。今週中には反省点など挙げますんで、よろしくお願いします。

風邪にきをつけてね。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ